UNIQUE2



VIPER-NT

光のラインを鮮明にするヘイズ効果

UNIQUE 2から作り出されるヘイズ(モヤ)は、肉眼ではあまり白く感じられない程度の濃度にも関わらず、照明やレーザー光線のビームを鮮明に映し出す効果を発揮します。

ウォーターベースの専用液

UNIQUEで使用するUNIQUEフルードは、成分の半分に水を使用した引火点のない非危険物として、危険物保安技術協会のデータベースにも登録されている無色・無臭で人体にも安全な専用液です。


低燃費設計

UNIQUE 2は、本体に内蔵された2リットルボトルで、20%の発煙時には約60時間もの連続発煙が可能になる低燃費設計のヘイズマシンです。


短時間のヒーティングタイム

UNIQUE 2のヒーティングに要する時間はわずか60秒です。ヘイズ効果が必要だと思った時に、電源を入れても待たせることなく発煙を開始することが出来ます。


発煙量・風量のコントロールが可能

使用する状況や広さに応じて発煙量とファンの風量を1〜99%の範囲を1%単位でコントロールすることが出来ますので、1代で小劇場から大ホールまでをカバーします。発煙量と風量のコントロールには、操作パネルで直接行う方法以外に、オプションのXLRリモートを使用しての遠隔操作や、ライティングコンソールからのDMX512による制御が可能です。
ホコリで汚れがちなファンの吸気口部分にフィルターを搭載しましたので、羽根にホコリが付着することもなくなり、フィルターが汚れたら外して洗浄することが出来るようになりました。


特殊なポンプ構造

通常のスモークマシンでは、ヒーターブロックへ専用液を送る方法として電磁ポンプが使用されています。UNIQUE 2では電磁ポンプと小型のエアーポンプを併用して専用液を送る構造になっています。エアーポンプを併用することで、持続的で安定した発煙が少量の発煙時においても可能になりました。


DMX512を標準装備

UNIQUE 2には標準でDMX512信号に対応した基板を搭載していますので、DMX512信号で制御する際に別途インターフェースを接続する必要がありません。ライティングコンソールからのXLR5pinを直接背面パネルにあるソケットに接続することで、発煙のON/OFFや発煙量、本体の電源ON/OFFを制御することが出来ます。チャンネルは2つ使用し、アドレス設定値のチャンネルで発煙量、次のチャンネル値でファンをコントロールします。


新機能「発煙制御システム」HDCSを搭載

UNIQUE 2には新機能として発煙制御システムHDCSを搭載しています。このシステムは、発煙量、風量、動作時間、停止時間を2パターン記憶・再生させることが出来ます。常設等の現場で同じ状態を繰り返して使用する場合には最適です。HDCSの動作開始にはオプションのワイヤレスリモートを使って遠隔で行うことも出来ます。HDCS以外にタイマー機能も標準装備しており、予め発煙量と風量を設定し、停止時間と動作時間を設定してスタートすれば、設定されて発煙量と風量で停止・作動を繰り返します。



カタログ掲載商品の仕様、および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますので、予めご了承下さい。 カタログの写真と実際の製品の色とは、多少異なる場合があります。